滋賀県大津市の審美歯科は、南郷デンタルクリニックへ
HOME>Q&A

Q&A

セラミックと保険診療の材質では、どう違うのですか?
これは、非常に多くいただくご質問です。

自費診療(保険適用外)で使用するセラミックは水分を吸収しないので、変色せず、ご自身の歯(生活歯)に近いところまで色や形を復元することが可能です。その為、差し歯が入っているとは分かりづらく、自然な仕上がりになります。また、天然歯に近い強度をもっています。一方、保険診療で使われる白い差し歯は、材質がプラスチックなため水分を吸収してしまい、1~2年経つと変色してきます。また、セラミックほどの強度がないため、すり減ったり欠けたりもしてきます。

歯にこびりついたタバコのヤニは落ちますか?
歯のクリーニングを行っております。

歯石を取るスケーラーで大きな汚れを除去した後、荒・中・細の3種類の研磨剤で磨いていきます。

神経を抜いた歯も白くなりますか?
神経を抜いてしまった歯(失活歯)に関しては、ホワイトニングをしても、通常の歯に比べて後戻りが発生しやすく、そのまま放置しておくと黒ずんでしまうこともあります。

白くされることをご希望であれば、ホワイトニングよりもセラミックによる治療がいいでしょう。

ホワイトニングって、保険はききますか?
保険はききません。自由診療になります。医院によって多少の差はあると思います。
ホワイトニングをして、歯は弱くならないの?
弱くなることはありません。

ただ、まれに、効果が出にくい方や、一時的ですけど知覚過敏になられる方もいます。当院では、カウンセリング時に患者さんの生活体系を見ながら、患者さんにとって、どういったホワイトニングの方法がいいかをご提案いたします。

歯科疾患予防、審美歯科、インプラント、短期集中歯科治療ならくにまつデンタルクリニック 077-533-5155
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。